地図について

地図について

(2015/09/23追記)【重要】 建物の色を変更しました。「地図記号」をご覧ください。

地図は、国土地理院発行の基盤地図情報をもとに「足立ロゲイニング」用に加工したものを使用します。(承認番号 平27情使、 第334号)

足立区をすべて1枚に収めようとした結果、A3ノビで28,000の1になってしまいました。地図には車が入れないような細かい道も記載されていますので、かなり細かくなっております。
そこで東西にわけた20,000分の1の地図も用意することにしました。エントリー時にご指定ください。

OCAD10(licence No.11193)を使い、以下の加工をしています。
(イベント開始までに仕様を変えるかもしれませんのでご了承ください)
・元地図が2007年ごろのものらしく、新しくできた道路など、わかる範囲で修正しています。なるべく初めて足立区をまわれる方でも迷わないように修正していますが、不正確な箇所も残るかもしれませんのでご了承ください。
・偏差(真北と磁北のズレ)を調整し、地図の上が磁北となります。1km間隔で平行に引いてあります。
・細かい道などが隠れてしまうことを避けるために、町名等の文字情報及び「学校」「郵便局」「交番」等の地図記号は地図上に記載しません
(但し、鉄道の駅名、環状七号線、国道4号線は記載しておきます)
・公園と緑道は、通行可能としてわかるようにしておきます。公園の中に建物の記載がある場合は、だいたいトイレがあると思っていただいて結構です。
・道と私有地の境界は黒の実線で表現しています。黒の実線(道)で囲まれた白い箇所は私有地ですので神社・仏閣などのチェックポイントがない場合は、原則として立入禁止ということになります。
・道で高速道路は薄い赤で透過処理をかけ、下の道がわかるようにしています。
・線路については濃いパープルと薄いパープル(高架)で記載しています。
・建物については、薄いグレー黄緑で記載しています。もともとが2007年ごろの地図なので不正確な箇所も多くみられるかもしれませんが、ご了承ください。
(地図サンプル)※建物の色は薄い黄緑色に変更となりました
map_sample

地図記号

symbol
※細かい道を見やすくするために建物の色を薄い黄緑色に変更しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です